鏡の中の自分自身

*今日は非常にびっくりからげる出来事があったのだけれど、
次回のコーゾーの日においておきます。
   ——————————————-

鏡でみる顔が自分の顔だと思っている。
耳で聞こえる声が自分の声だと思っている。
それが問題だ。

人の中にある僕の声や顔は、どんなんだろう?
それよりももっと知りたいのは、その人が思う自分自身の姿、声。

さっきノリの家で、フライヤ用に寄りの写真を何枚か撮ってきたのだけれど、これが見れば見るほど変なのよ、自分の顔が。
一日のうち何回かは見る自分の顔じゃないんよね。
当たり前やけど。左右が逆やもんね。
分かっとるはずなんやけど、恐ろしいなと思った。
じゃあ、かっこつけて撮りましょう!っていうときに、
自分が思うカッコいい姿は、実はカッコ悪いかもしれんということよ。

写真に違和感をおぼえたということは、僕は他人が知っている僕との間に少なからず誤差があるということであり、そして僕がそのことに興味をいだかなければ、この先ずっと他人の中にある自分を知らずに過ごすことになる。
まぁ~、別にそんなんええけどなぁ。
そんなん気にしよったらきり無いな。つまらん。

逆にその人が思う自分自身はどんなやろ。
いや、ちょっと待てよ。これは解決できるな。
世の中の人みんなが鏡を持って、そこに映った姿を見ながら話せば、間違いなくそれぞれが思う自分自身の姿で生活できるな。
鏡越しのライブ、鏡越しの親切。
鏡の中の告白とあなた。
いや~、やっぱりええわ。
鏡越しでしか話せんなんて、寂しすぎる。

あなたは僕の中のあなたで良いし、僕はあなたの中の僕であります。
当たり前だけれど、それでいいのだ。

立場や、時と場合によるかもしれないが。

今日はARBの「魂こがして」を聴いてくれっ!

くさなぎじゅりあん
ぶた

2 thoughts on “鏡の中の自分自身

  • んん…なんにしろ私は兄やん大好き!!
    っていうか…ARBってガンジンファン世代は知らんかも??若いから(笑)…私は思わず、ARB is BACK!!のビテオを取り出しました。もう生では聴けないねんなぁ…切ないバンドやったわ。兄やんはずっとさこちゃんのドラム、耕三兄やんのベース、のりちゃんのギターと一緒に唄い続けて下さい。お願いします♪

  • ほやけどね、バンドマンという立場からしてみたらたまにはいろんな人とやってみたいなぁと思ったりはするよ。それは自分の場所があってからこそ思えるんやと思うけど。

    あんた、兄やんて言うけど……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です