All We Wants

through the  entranceクリスマスイブとかプレゼントとか、イルミネーションなどとロマンチック野郎を気取っている奴、死刑!

ウソ、
ええなぁー。
と、思いながら大須辺りの電気屋さんをまわってました。
それとAPPLE STOREの店員は、泣きたくなるほど親切でいろんなことを教えてくれるので、自分の買い物であってもなぜか「あ、プレゼントです」と言ってしまい、架空の人物のクリスマスプレゼントを包装してもらうことになっては、
イケマセン。

この夏のイベントに来てもらったライパチとGUSUSの3バンドでやりました、ライブを。
そして、それぞれのバンドから一人ずつ選抜のバンドをバックに、それぞれのボーカルがお互いの曲を歌いました。

右己は僕らの「笑っておくれよ」、タカオさんはGUSUSの「UNITED SOULS」、僕はライパチの「月と三毛猫」をやりました。

「笑っておくれよ」がちょっとカッコ良くて焦りました。
「月と三毛猫」は好きな曲で、でももっといろいろやってみたかったなとも思った。
それと松倉さんのドラムに興味があったのでやれて良かったのだけれど、フツーに自然だった。やり易かった。
あっけなかったので、いつかこんな機会があるときはもっとつっこんだかかわり方をしたいなと思った。

いろんな人と出会ってきて、
その中には何年も付き合いがある人もいれば、出会ったっきりそのままの人もいたりして。
僕らの間にあるものは、間を繋ぐものは、今も昔もこれからも変わらず音楽で、それは多分これからもずっとそうなんだと思う。
だからその音楽を大切にしたいと思う。
でなくては、彼らとの関わりの全てがウソになってしまう。
そう思う。

くさなぎじゅりあん

3 thoughts on “All We Wants

  • あけましておめでとうございます☆
    去年お疲れさまでした&ありがとうございました!!!
    今年も行けるかぎりライブいくけんよろしくお願いします♪

  • うん。私もめちゃくちゃ細くてもええから…その音達を含めて…じゅりあん達とも繋がっていけたら幸せやね。
    今年もよろしくお願いします★

  • あけましておめでとうございます。

    音楽の繋がり
    不思議なんだけど
    あったかくて素直になれ大好きです。

    今年は一本でも多く
    ライブ行きたいなぁ。
    京都にも来てくださいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です